不動産投資を行なう際は民泊の代行といった会社に頼もう

集合住宅模型

記事一覧

運営の全てを委託する

木のブロック

賃貸経営全てを外部に委託する方法にサブリースがあります。サブリースとは、物件を建てる時の資金だけを出し、建物を一括で借り上げてもらうサービスです。この場合、入居者からではなく、サブリース会社から一定賃料を得ることになります。

詳細を読む

代行業者を上手く利用する

男の人

自らが所持する物件に買い手がつかない場合や、空き部屋を旅行者に提供する民泊サービスが注目を集めています。民泊というと個人が空き部屋などを提供しているイメージですが、最近では民泊代行業者が民泊の運営を一括で代行しているケースがほとんどです。民泊で使える部屋がある場合、民泊ホストとして部屋の貸し出しを行なうことができます。しかし、全ての管理を行おうとすると問い合わせのメール対応や受け入れ対応、チェックアウト後に必要な部屋の清掃などと様々な手間がかかります。また、民泊を利用する旅行者のほとんどは外国人であることが多く、英語や中国語、韓国語などでメールの対応を行なう必要も出てきます。さらに、民泊を新しく立ち上げるためにも運用するにも手間がかかります。物件探しから許可申請、リフォームなどが立ち上げには必要となり、運用には問い合わせ対応やチェックイン、チェックアウト後の清掃などがあります。民泊運営にかかる手間の一部、または全てを請け負ってくれる民泊代行業者もあります。民泊フル代行業者は、立ち上げや運用に必要となる作業の全てを委託できる業者です。民泊を提供するホストが行なうのは、立ち上げる立地や物件、また運営方針などを代行業者の担当者と相談し決めるだけです。全てを任せるのではなく、清掃代行や、メールの代行サービスを行なっている業者もあります。利用者の多くが外国人のため、問い合わせのメールには英語や中国語などで返信する必要があります。そういった時に、代行サービスは非常に便利だといえるでしょう。

セミナーで情報収集

セミナー

不動産投資をこれから行おうと考えている場合は、まず不動産投資セミナーに参加するといいでしょう。セミナーは基本的に無料で行われていることが多く、区分マンション投資と一棟買い投資とで内容が変わってきます。

詳細を読む

第三者に貸し出す

集合住宅

第三者に貸し出したり売却することで利益を得ることを目的にしたマンションを、投資用マンションといいます。投資用マンションにも様々な種類や特徴があります。どのような投資を行なうのか確認しましょう。

詳細を読む